美肌への近道!野菜をしっかり摂ろう

美肌への近道!野菜をしっかり摂ろう

美肌を手に入れたいなら、高いスキンケア商品を試す前にまず体の中から綺麗になることを目指しましょう。

 

 

肌の新陳代謝を促すために特に意識して摂取したいもの、それは野菜です。昔から野菜は体に良いとされてきましたが、実際に1日に必要な摂取量をクリア出来ている人は少ないです。また、目標は300g以上ですが、ただ沢山食べれば良いというわけではありません。緑黄色野菜と淡色野菜など、野菜の種類や含まれている栄養素を理解したうえでバランスよく取り入れるのが大事なポイントです。

 

 

例えば食物繊維は適量であれば腸に作用して便秘の改善に役立ちますが、過剰摂取すると逆に便秘を悪化させる可能性があります。何事も適度・適量を心がけましょう。さて、肌を綺麗にするために効果的な栄養素といえばビタミンです。ビタミンにはいくつか種類があります。まずビタミンAは抗酸化力が非常に高く、肌にうるおいを与えてくれます。

 

 

人参・しそ・春菊・小松菜などに多く含まれています。ビタミンBは皮膚の新陳代謝を促進し、ハリのある肌を作る手助けをしてくれます。しめじ・しょうが・干し椎茸などに多く含まれています。ビタミンの中で一番有名なビタミンCは、メラニンの生成を抑え、シミを防いでくれます。また、皮膚に抵抗力を与えてくれます。ブロッコリー・カリフラワー・ピーマンに多く含まれています。

 

 

そしてビタミンEは血液を流れやすくすることで肌の血色を良くしてくれます。カボチャ・モロヘイヤなどに多く含まれています。これらの食材を積極的に食べるようにしましょう。特にほうれん草は非常に栄養価が高く、4種類のビタミンを全て含んでいるので美肌を目指す人にお勧めです。また、野菜の食べ方についてもポイントがあります。

 

 

サラダというと生で食べるイメージを持たれがちですが、実は肌のことを考えるなら温野菜の方が良いです。生野菜は体の中を冷やしてしまいます。冷えは血液の循環を悪くし、結果的に肌のくすみにつながります。暖かい野菜を食べて綺麗な肌を手に入れましょう。